「ホウラン(鳳卵)」(プレイオスピロス・ボルシイ)-Pleiospilos bolusii-

    メセン科・プレイオスピロス属

 南アフリカ原産
多肉植物ブースで見つけたとき、あ、赤い花!と思い、写真に撮ったのですが、残念ながら、これは、 花が咲き終わった後の姿です。
この花写真から二週間後、右のような開花直前の黄色い花に出会いました。
しかし、なかなか最盛期の花に出会えません。

更に二週間後。ガイドボランティアの仕事の終了後、4時近くから咲き出した鳳卵を、見事カメラに収めたガイドがいました。
うた子さん撮影の、元気いっぱいの鳳卵をご紹介します。
うた子さんは、夕方からの観察を続け、結局、この花は二週間近く、咲いたり閉じたりを繰り返したそうです。

2008年には、3花同時に咲いたのを、うた子さんが写真提供してくださいました。やはり、午後4時頃からの開花です。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★多肉植物室へ ★「花夢」収録一覧へ