「ヒメオボロヅキ(姫朧月)」(グラプトペタルム・パラガイエンシス)-Graptopetalum paraguayensis cv.-

ベンケイソウ科・グラプトセダム属

メキシコ原産
葉は、肉厚で、ロゼット状。花のように広がります。
朧月(おぼろづき)というセダムの、園芸品種で、丈夫で、繁殖力の強い植物です。
朧月は、グラバラリーフという名前で、なんと、食品としても、売られているようです。
で、お味は? 栄養価は高いものの、レモン並みに酸っぱいという評価が、殆どでした。
左右のお花を見ると、右の花は、もう、雄しべが、垂れ下がってますね

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー仮入口付近の水槽)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★多肉植物室へ ★「花夢」収録一覧へ