「ヒビスクス・コキオ」-Hibiscus kokio-

アオイ科・ヒビスクス属

ハワイ、カウアイ・オアフ島原産
英名は、Native Red Hibiscus
ハイビスカスの園芸品種は、今や3000以上あるらしいのですが、kokioは、その交配親になっている原種の一つです。
この鉢植えには、 cv. と書かれています。 原種コキオ(小型品種)に白色のヒビスクス・ワイメアを掛け合わせて大輪品種に改良されたものの一つかもしれません。
他のハイビスカスよりオシベの花糸が長く、黄色の円を描いたように広がり。メシベの先端は、大きく5裂しています
葉は、他のハイビスカスに比べてあまり鋸歯(きょし)は目立たず、しっかりした厚手で、つややかに展開しています。

サンギャラリーには、たくさんハイビスカスが植えられています。こちらの「ハイビスカス」 もご覧ください。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ