「ハンカチノキ」 (ダビディア・インボルクラタ)-Davidia involucrata-

ダヴィディア(オオギリ)科・ ダヴィディア属

中国西南部分布

毎年5月のゴールデンウィークごろに見頃になります。
細かい花が固まっている外側を、大小二枚の、葉が変化した白い苞が、まるでハンカチをひらひらさせているように 咲くことから、ハンカチノキと呼ばれています。また、この白い苞を羽に見立てて、ハトノキということもあります。
高木になる木で、あまり方々では見かけないため、咲き始めました、という情報がマスコミで紹介されると、 沢山の方が見に集まる木です。1科1属1種のきわめて珍しい植物であり、原産地では、 絶滅危惧種とされているようです。

(名古屋市立東山植物園・中国園)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★「花夢」収録一覧へ