「ハマゴウ」(ビテックス・ロツンディフォリア)-Vitex rotundifolia-

    クマツヅラ科・ビテックス属

東アジア、東南アジア、オーストラリアまで広く分布。  

特に温室植物ということではなく、日本でも、東北地方南部〜四国・九州・沖縄の、海岸の砂地などに生えている小低木です。
幹は、砂に埋まっていることが多く、枝先が砂浜を這い広がっている光景が見られます。

果実は蔓荊子(マンケイシ)と呼ばれる生薬で鎮痛、鎮静、消炎作用があり、蔓荊子散などの漢方薬に配合されるようです。。
枝葉に芳香があり、古くは香として用いられたため「浜香」と呼ばれたと、フリー百科「ウィキペディア」に載っています

花の後には、丸い果実がつきました。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ