「ハマベブドウ」 (コッコロバ・ウウィフェラ)-Coccoloba uvifera-

タデ科・コッコロバ属

メキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。
南米の海岸線に自生し、白い小さな花には蜜がたっぷり、その後に出来る果実が、ちょうど、ブドウの房のように見えるので、 ウミブドウ ハマブドウノキともいいます。 英名もSeaside Grape(シーサイド グレープ)です。
果実は2cmぐらいの球形か洋梨形で、甘酸っぱく、そのまま食べたりゼリーなどに加工します。
もともとが低木で、小ぶりに作って観葉植物として流通しています。

(名古屋市立東山植物園・水生植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★水生植物室へ ★花夢」収録一覧へ