「ハクギンサンゴ(白銀珊瑚)」(ユーフォルビア・レウコデンドロン)-Euphorbia leucodendron-

トウダイグサ科・ユーフォルビア 属

マダガスカル原産。
休眠期に白い粉を帯びるところからついた名前ですが、カールした緑の多肉茎から.翡翠木(ひすいぼく)とも言います。
5月、その茎の先に、直径5ミリ弱の本当に小さな花をつけます。花が終わると、短期間、小さな葉をつけ、やがて落ちてしまいます。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室 )

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★多肉植物室へ ★花夢」収録一覧へ