「グロリオサ・ロスチャイルディアナ」 -Gloriosa rothschildiana-

ユリ科・グロリオサ(キツネユリ)属

ウガンダ原産。
つる性(葉っぱの先端がカールして、近くにある物に絡みついて、大きくなっていくタイプ)で、花は、下向きに咲きますが、花弁は反り返るので、逆立ちしたような花に見えます。
黄色い花は、わが家のもので、観察の為、花の終わりを見て、雄しべや、花弁を落として、撮影しました。
子房の上で、直角に折れ曲がり先端で3つに分かれるメシベが特徴です。自家受粉を避けるための、花の知恵でしょうか。
雌しべに筋がついているので、そっと、引き裂いてみました。3個の子房とそれぞれの雌しべが、くっついて支え合ってるように見えます。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー・鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ