「ゲンダルッサ・ブルガリス」-Gendarussa vulgaris=Justicia gendarussa 'Variegata'-

    キツネノマゴ科・ジャスティシア属

 中国南部から東南アジアに分布

以前は、ジャスティシアの中に含まれていたのですが、近年は、独立して「Gendarussa vulgaris」という学名に変わってきているようです。
利尿やリウマチに効き、痛み止めにもなるとかで、薬用植物の一つですが、アルカロイドなどを含む有毒植物でもあります。
花は、 「キツネノマゴ」を少し大きくしたような感じで地味ですが、葉に斑が入り黒っぽい茎と共に、 観葉植物として面白いかもしれません。
とても成長の早い植物ですが、半日陰を好み、高さはそれほど大きくならないことから、フィリピンなどでは、家の周りなどに植えられることが多いようです。
マレーシアでは、魔よけのおまじないにすることで有名な植物です。

(名古屋市立東山植物園・ハワイアン室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★ハワイアン室へ ★「花夢」収録一覧へ