「フリーセア・ギガンテア」 -Vriesea gigantea = V.tessellata-
パイナップル科・フリーセア属

ブラジル原産
中南米産植物室には、沢山の、パイナップル科の植物が植えられています。その中でも、この、フリーセアは、かなり大きめ。 ジャカランダ(きりもどき)の足元に植えられています。
成長は遅く、葉の様相も変化します。若い時には、色は黄色っぽい斑が入ります。

このフリーセア、ツボミがつき始めてから、開花まで、ずいぶん時間がかかりました。そして、開花は夜間でした。
ボランティアの時間帯は、もう、萎んでしまっています。この花の写真は、職員Kさんの画像を、お借りしました。

パイナップルの仲間は、葉が丸く重なり合って、中に、水を溜める仕組みになっています。もし、ご家庭で育てるならば、水をきれいにしておかないと、蚊や、雑菌が繁殖してしまうので、お気を付け下さい。

(名古屋市立東山植物園・中南米産植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★へ ★「花夢」収録一覧へ