「ファレノプシス・シレリアナ」-Phalaenopsis schilleriana-

ラン科・ファレノプシス属

フィリピン原産。
ファレノプシスとは、チョウのようなという意味で、コチョウラン(胡蝶蘭)として親しまれているものの仲間。葉には斑模様が入っています。
着生ランで、花茎は、長い物では1メートルにもなります。 造化の神様の見事な作品だと思いませんか。
寒い時期、花ものが少ない中央ヤシ室で、2010年はサンギャラリー食虫植物室前にヘゴに取り付けて飾ってあります。
仲間のファレノプシス・アマビリス (Phalaenopsis amabilis)も、サンギャラリーにあります。

(名古屋市立東山植物園・中央ヤシ室・ガジュマル樹上に着生。サンギャラリー)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★中央ヤシ室へ ★花夢」収録一覧へ