「エピデンドルム・コクレアツム」-Epidendrum cochleatum=Encyclia cochleata-

ラン科・エピデンドルム属

中央アメリカや西インド諸島原産
私たちが、普通に見るランの仲間とは、ちょっと違いますね。一見、纏(まとい)風。(纏とは、江戸時代に町火消の各組が用いた旗印の一種)。
そう、逆さまです。よく目にするランは、唇弁が、下に来てます。でも、これは、逆です。

熱帯アメリカに広く分布し、海抜100メートルから2000メートルまでの熱帯樹林での着生ランです。
学名はいくつかあり、上記の名前のほか、Anacheilium cochleatum、最近では、Prosthechea cochleataで流通しているようです。

(名古屋市立東山植物園・サガロ室入口ランコーナー鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★ラン室へ ★「花夢」収録一覧へ