「エキノフォスロカクタス・ヘテラカンタス」-Echinofossulocactus heteracanthus=E・ochoterenanus-

    サボテン科・エキノフォスロカクタス属

 メキシコ原産
最近は、「Stenocactus ochoterenanus 」という学名に組み込まれているようで、上記の学名は同義語扱いになっています。 同義語synonymhaは13もあり、命名者たちの確執がしのばれます。

学名の中の種小名「heteracanthus」ヘテラカンタスとは、いろいろの刺があるという意味で、確かに、 剣の様な刺と細い小さな形、色の違う刺で成り立っています。、縞の入った花弁もユニークです。
拡大してみるとよく分かりますが、多稜サボテン、つまり、ひだがとても多くしかもよじれがあるのが特徴です。

(名古屋市立東山植物園・中南米室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★中南米室へ ★「花夢」収録一覧へ