「ディフェンバキア・カミーラ」-Dieffenbachia cv. Camilla-
    サトイモ科・ディフェンバキア属

熱帯アメリカに分布。

サトイモの皮を剥いたことはありますか? 手が痒くなりますね。それを濃縮したような有毒成分がディフェンバキアの仲間には含まれています。
アメリカの南北戦争の頃、奴隷の拷問に、この植物の汁が使われました。
触ればかぶれ、口に入れば、しばらくはしゃべれなくなり、目に入れば、ひりひりしてあけてはいられなくなるような、ひどい成分です。
しかし、この仲間は、案外身近にあります。観葉植物として、室内インテリアにはとても重宝します。
もし、ご自分で管理なさるときは、手袋をして、十分注意してください。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」一覧へ