「ディフェンバキア・アモエナ」

-Dieffenbachia amoena-

  サトイモ科
ディフェンバキア属
熱帯アメリカ原産

斑入りの葉の様子からシロガスリソウともいいます。
サトイモ科の特徴である肉穂花序をつけますが、 花そのものには観賞価値はなく、大型の葉を鑑賞します。
ディフェンバキアの中にはDumb cane (口がきけなくなる茎)と呼ばれているものがあります。
植物の細胞内に、毒性の強いシュウ酸カルシウムの結晶や蛋白質分解酵素が存在するからです。 ご家庭での管理には、十分ご注意ください。

(名古屋市立東山植物園・ サンギャラリー入り口)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★花夢」収録一覧へ