「ダレシャンピア・ディオスコレイフォリア」-Dalechampia dioscoreifolia-

    トウダイグサ科・ケショウボク属

コスタリカ原産

サンギャラリーには、もう一種、「ダレシャンピア レツリアナ」和名 「フウチョウガシワ」 がありますが、少し様子が違います。
こちらはつる性で、花も葉も大型です。
葉っぱの手触りも、こちらは毛が生えてて、やわらかく、果実にも毛がありますね。 フウチョウガシワの葉は、長くて革質です。
目立つ二枚の苞の色も、こちらは少し赤味が強く、葉の名残であることを伺わせる葉脈や切れこみが入っています。
2枚の苞を蝶の羽根に見立てて、「バタフライ・バイン」(バインは蔓)、あるいは、 「ブルーバタフライ」「パープルウイング」という名前で、園芸店に並ぶようになりました。
種名のdioscoreifoliaは、「Dioscorea」=ヤマノイモ の葉からきています。 東山植物園のお花畑では、一年草として植栽。

2004年秋、半年にわたって行われた浜名湖花博から移設された鉢植えが、
サンギャラリーに展示されるようになりました。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ