「バルボフィラム(=ブルボフィルム)(=シルホペタルム)・プルプラスケンス(パーパラッセンスとも)」-Bulbophyllum purpurascens-

ラン科・ブルボフィルム属

東南アジア原産
Cirrhopetalum(シルホペタルム)属に入れられることもあります。
熱帯高地の森林の樹木に着生するランですが、小型で、あまり自己主張のないおとなしい花です。
プルプラスケンスとは、パープル(紫)からきているのですが、さてどこが紫?調べてみたら、葉の裏側という資料がありました。が、
成葉の裏側は、紫ではありません。幼葉の裏と茎が紫を帯びていると言えそうです。

全体の写真は、ヘゴ板に取り付けられた本種を、ガジュマルの木にハンギングしてあるため、紛らわしいですが、下に伸びている太い根は、 ガジュマルの気根で、このランとは無関係です。

(名古屋市立東山植物園・水生植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★水生植物室へ ★「花夢」収録一覧へ