「ベゴニア・パウレンシス」 -Begonia paulensis-

シュウカイドウ科・ベゴニア属

ブラジル原産
スパイダーウェブ(クモの巣)ベゴニアとも呼ばれる、根茎性の奇妙な葉脈のベゴニアです。まさに、クモの巣模様の葉脈。
一見つややかに見える葉も、近寄ってみると、かなりの毛で覆われています。
花も、奇妙です。咲いた方から見ると、普通のベゴニア。でも、その外側は、剛毛に覆われています。触ってみると、かなりしっかりした毛なのです。
何のために、この毛が必要なのでしょうね。花開くまでに、誰かに食べられては困るのでしょうか。
タネだったら、動物などにくっついて、どこかへ運んでもらいたい・・と言う意味ですが、この毛には、どんな意味があるのでしょうね?、どなたかご存知の方、教えてください。

(名古屋市立東山植物園・中南米産植物室かサンギャラリーベンチ横鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中南米産植物室へ ★「花夢」収録一覧へ