「アサヒガズラ」 (アンティゴノン・レプトプス) -Antigonon leptopus-

タデ科・アサヒカズラ属


メキシコ原産のつる性植物。
常緑の、つる性低木で、先端のひげで、他のものに巻きつきます。
熱帯では、長さ10メートルにもなり、一年中、花と果実が見られます。
19世紀後半に、ヨーロッパに紹介されて以来、世界中に広まったようです。
白のや濃いピンクがありますが、 きれいな花びらに見えているのは「萼(がく)」です。

(名古屋市立東山植物園・東花卉室・外で展示されることも、鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★東花卉室へ ★「花夢」収録一覧へ