「アルオーディア・プロケラ」 ーAlluaudia proceraー

ディディエレア科・アルオーディア属

クリックで拡大 クリックで拡大 葉のないとき、クリックで拡大

マダガスカル原産
二つ葉金棒とか亜竜木という和名でも知られています。サボテンに近いこの植物、見るからに痛そうなトゲでいっぱいです。

面白いのは葉です。普段は刺だけが見立つのですが、時に、このように沢山葉をつけます。 幹にいきなり葉がついているように見えますが、この葉の付け根には、ちゃんと短枝があるのです。植物学的に見ると、幹に埋もれているのだそうですが、 私たちには、よく分かりません。
更に面白いのは、葉が、地面に対して垂直につくことです。普通、私たちの身の回りの植物は、光合成のための光を効率よく受け止めるために、 地面と平行、水平に広げていることが多いと思います。では、なぜこの葉っぱは縦なのでしょうか。

答えは、暑すぎるから・・です。
日中、50度を越える自生地では、強い日差しの下では葉焼けを起こしてしまいます。 朝と夕方からの、優しい日差しだけを受けたい、と植物が考えたのだと思います。すごいですね。

自生地では、この多肉植物の心材を建材としても使っています。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室)

「花夢ギャラリー」は、リンクフリーですが、画像などの無断転載は、お断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★多肉植物室へ ★「花夢」収録一覧へ