「アンスリウム・スカンデンス」ーAnthurium scandensー

サトイモ科・アンスリウム属

南アメリカ原産。
サトイモ科ですから、花は肉穂花序。うっかりすると見過ごしてしまうほどのサイズ(3ミリX1.0センチほど)のささやかな花です。「アンスリウム」の仲間は、サトイモ科の特徴である、仏炎苞(カラフルな色や艶をもつ部分)を鑑賞するのが普通ですが、 この仏炎苞は、小さな三角形のフラグのようなもので、ほんのお印程度しかありません。
代わりに、可愛らしい果実がミニサイズのブドウのように下がるので、それを楽しみます。
半つる性のようで、気根を出しながらよじ登る着生植物です。

最後の写真は、豊橋植物園で写した、アンスリウム・スカンデンスの変種「ビオラケウム」の紫色の果実です。

(名古屋市立東山植物園・水生植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★水生植物室へ ★「花夢」収録一覧へ