「アメリカデイコ」 (エリスリナ・クリスターガリ)-Erythrina crista-galli L.-

マメ科・エリスリナ(デイコ)属

ブラジル原産。
ブラジルからアルゼンチンにかけて生育している植物ですが、かなり耐寒性もあるようで、 日本国内でも、太平洋側で植栽されているのを見かけます。
カイコウズ(海紅豆)とも呼ばれ、鹿児島県の県木として指定されています。
マメ科の花は、旗(き)弁・翼(よく)弁・竜骨(りゅうこつ)弁、からなる蝶形花が多いのですが、この花は、 普通は上にあって一番目立ち、その形から蝶を想像させる旗弁が、受け皿のように下に来ているのが特徴です。

マメ科特有の花との違い、福岡大学の福原達人様のサイトが分かりやすいので、許可を得てリンクさせていただきました。 「こちら」 をチェックしてみてください。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室前)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★多肉植物室 へ ★「花夢」収録一覧へ