「アマリリス」(ヒッペアストルム・ヒブリドゥム)-Hippeastrum × hybridum-

ヒガンバナ科 ヒッペアストルム属

南アメリカ原産。
まっすぐに伸びた茎の先に、直径20センチ近くの、大きな花を咲かせています。 球根もまた大きく、こぶし大です。
かつては、Amaryllis(アマリリス)属に分類されていた事から、学名が、ヒッポアストルムなのに、アマリリスのままで流通しています。

気をつけなければならないのは、アマリリス属の「ホンアマリリス」というのが別にあることです。 「ベラドンナリリー」ともいわれ、「アマリリス・ ベラドンナ」-Amaryllis belladonna-は、これほど花弁が細広くはなくて、オシベも、こんな風にカールしていません。

花は、ニョキニョキ伸びた長い茎の先に、横向きに咲きますが、最初の花が咲くころには、まだ葉っぱはありません。いくつか開花した後に、肉厚の葉が展開してきます。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ